読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おらいのむすこ𓃰⋆⋆

息子の育児や家族のこと、育児休暇中にて思ったことをつらつらと書いてみたいと思います✍︎

*生後4ヶ月 母乳育児について思うこと

育児日記

 

前回のおっぱいのしこりの件とリンクしますが、現在息子を完全母乳で育てています。

 

というか、完全母乳になってしまいました^^;

 

私は妊娠中、子供を母乳かミルクか等とあまり考えておらず、夫に頼むこともあるだろうから、ミルクも上手く使おうかな...くらいの思いで、のほほんと考えていました。

 

産院は母乳育児推進の病院であることを産んでから知った私^^;

出産後、最初の授乳からズタズタに傷ついた乳首や産後の身体の不調に加え、ただ話しているだけなのにわけもなく流れる涙やおっぱいが足りなくてほとんど眠らず泣いていた息子。

 

見事に心が砕け散ったのです。

 

当然、ミルクという選択肢は与えられませんでした。乳首のあまりの痛さにニップルの件も相談したのですが、却下。

とにかく泣いたらおっぱいだから、とにかく吸わせて、だんだん出るようになるからね、と。

 

母乳が母子共にとても良い事は充分理解しています。

母乳で育てたい方にはいいのかもしれません。私は特にこだわりがなかったので、授乳時の痛さや授乳の仕方もなかなか上手くいかない、息子は全然寝ないし泣き止まない、体調不良もろもろ重なり苦痛にしか思えず、死ぬ思いで産んだ息子も、当時可愛いとは思えなくなってしまったのです。そう思ってしまう自分に罪悪感を持ち、私はダメな母親だと落ち込むばかりでした。

思い描いていたハッピーな育児とは程遠く、こんなはずじゃなかった...と旦那に思いをぶちまけて、病院で大泣きもしました。

 

マタニティブルーとのことでしたが、産後うつになる危険が高いと言われ、ますます不安なまま退院しました。

 

退院してからも授乳姿勢や白斑、しこりなど何度も悩みました。(現在もᕕ( ᐛ )ᕗ)

 

トラブル時には助産院に通い、退院してから勝手にミルクも足したりしていましたが、しこりのトラブルが続いた頃に、いつの間にか完母になっていました。

 

まだ半年にも満たない育児ですが、ここまでこれたのは家族がたくさんサポートしてくれたことには頭が上がりません。そして何より、息子の笑顔や少しずつ成長している姿、トラブル続きの私のおっぱいでも一生懸命飲んでくれるひたむきな様子に、私は頑張ってこれたのだと思います。

 

こんな時間は今しかないんだよなぁ...

と少し心に余裕が持てるようになって、育児が楽しくなったのも正直3ヶ月頃でした。

 

まだまだこれからも、一難去ってまた一難となると思いますが、頑張ろうと思う今日この頃です𓃰⋆⋆