読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おらいのむすこ𓃰⋆⋆

息子の育児や家族のこと、育児休暇中にて思ったことをつらつらと書いてみたいと思います✍︎

*生後5ヶ月 ある助産師さんとの出会い

育児日記

 

息子も5ヶ月になりました。

寝返りをうったり、喃語もたくさん出始めて毎日おもしろおかしく過ごしています。

 

私自身もやっと体調が落ち着きました。

一番の変化は、前回の記事にもありましたが、約三ヶ月程悩んだ白斑が治り、しこりも落ちついたのです。

 

前回からおっぱい関連の記事ばかりで、

育児日記からかけ離れていますが...笑

 

白斑やしこりに悩み、いろいろな助産師さんと関わる機会がありました。

というのも、私は里帰り先の助産院だけでなく、帰ってからも助産院に通っていたため、いろんな方に出会いました。

 

白斑やしこりに悩み始めた時、授乳の仕方が悪いのだろうか、などと悩んだり、何しろとても痛くてどうしようもなく、ただでさえ初めてだらけのことにどうすればいいのか不安だったんです。

 

何名かに、

『何か甘いもの、油っこいもの食べたでしょ?母乳は粗食でいいんだから。和食だけにしなさい。』

『母乳育児は大変なのが当たり前。お母さんなんだから頑張らないと。』

と言われたのが印象に残っています。

 

確かに出産後甘いものやら油っこいものは食べていました。

 里帰りから帰ってからは、じっくり家事などやる暇などなく(当時は特に)、食事に関してもまともに作れずでこんなにも大変なのか...と落ち込んでいました。

さらに食べ物が母乳に与える影響を考えると怖くなり、間食やおかずもあまり食べる気すら起きなくなっていました。

 

後にネットでも調べると、いろいろな情報が錯綜しており、母乳の質を例にあげれば、食べ物は関係しているという意見もあれば関係ないと真逆の意見もあり...

 

正直、母乳育児などに関する意見はあまりにいろんな意見があり、どれを信じて行動すべきなのかわからないというのが本音です。

 

実際に様々な助産師さんからアドバイスを受けましたが、どれが本当に正しいエビデンスなのかわからず、あらゆる意見を聞きまくった私も悪いのか、逆に混乱していました。

 

息子が生後3ヶ月をすぎた頃、白斑こそは治らなくても、しこりを再び繰り返すようになり、またマッサージをしてもらおうとしましたが、休日でした。

 

他の助産院を見つけ、また食事についていろいろ言われるかと覚悟しながら電話しました。

 

そこの助産師さんが、

『3ヶ月もよく頑張ってきましたね。』

『あなたがやってきたこと、全然間違ってない、むしろよくやってるよ。』

 と初めて自分のしてきたことを認めてもらったんです。

 

これまでの不安で張り裂けそうになっていた思いが少しだけ楽になり、思わず電話越しで涙が止まりませんでした。

 

訪問した際は、実際に授乳の姿をみていただき、白斑ができた原因を教えてもらいました。

私の場合は、息子自身が歪み飲みをしていたことが根本的な原因だったようですが、既に3ヶ月も経っているために癖がついてしまっていること、姿勢を治せば良くなってくるとのことで、授乳の仕方や育児など、3時間程じっくりと教えてもらえました。

 

その後徐々に落ち着き、今に至ります。

 

結局はその助産院が自分に合っていただけかもしれません。もちろん他の助産院を否定するつもりもありません。

しかしその助産師さんのお陰でようやく良くなって、気持ち的にも随分楽になったのは事実です。

 

その助産師さんとの出会いに感謝しています。

 

 そして私のトラブル続きのおっぱいでも、頑張って飲んでくれている息子。おかげでやっと需要と供給のバランスも合ってきてたように思います。

 

感謝の日々ですね𓃰⋆⋆

 

 

最後に、

私も頑張ったー(´•ω•̥`)

*生後4ヶ月 母乳育児について思うこと

育児日記

 

前回のおっぱいのしこりの件とリンクしますが、現在息子を完全母乳で育てています。

 

というか、完全母乳になってしまいました^^;

 

私は妊娠中、子供を母乳かミルクか等とあまり考えておらず、夫に頼むこともあるだろうから、ミルクも上手く使おうかな...くらいの思いで、のほほんと考えていました。

 

産院は母乳育児推進の病院であることを産んでから知った私^^;

出産後、最初の授乳からズタズタに傷ついた乳首や産後の身体の不調に加え、ただ話しているだけなのにわけもなく流れる涙やおっぱいが足りなくてほとんど眠らず泣いていた息子。

 

見事に心が砕け散ったのです。

 

当然、ミルクという選択肢は与えられませんでした。乳首のあまりの痛さにニップルの件も相談したのですが、却下。

とにかく泣いたらおっぱいだから、とにかく吸わせて、だんだん出るようになるからね、と。

 

母乳が母子共にとても良い事は充分理解しています。

母乳で育てたい方にはいいのかもしれません。私は特にこだわりがなかったので、授乳時の痛さや授乳の仕方もなかなか上手くいかない、息子は全然寝ないし泣き止まない、体調不良もろもろ重なり苦痛にしか思えず、死ぬ思いで産んだ息子も、当時可愛いとは思えなくなってしまったのです。そう思ってしまう自分に罪悪感を持ち、私はダメな母親だと落ち込むばかりでした。

思い描いていたハッピーな育児とは程遠く、こんなはずじゃなかった...と旦那に思いをぶちまけて、病院で大泣きもしました。

 

マタニティブルーとのことでしたが、産後うつになる危険が高いと言われ、ますます不安なまま退院しました。

 

退院してからも授乳姿勢や白斑、しこりなど何度も悩みました。(現在もᕕ( ᐛ )ᕗ)

 

トラブル時には助産院に通い、退院してから勝手にミルクも足したりしていましたが、しこりのトラブルが続いた頃に、いつの間にか完母になっていました。

 

まだ半年にも満たない育児ですが、ここまでこれたのは家族がたくさんサポートしてくれたことには頭が上がりません。そして何より、息子の笑顔や少しずつ成長している姿、トラブル続きの私のおっぱいでも一生懸命飲んでくれるひたむきな様子に、私は頑張ってこれたのだと思います。

 

こんな時間は今しかないんだよなぁ...

と少し心に余裕が持てるようになって、育児が楽しくなったのも正直3ヶ月頃でした。

 

まだまだこれからも、一難去ってまた一難となると思いますが、頑張ろうと思う今日この頃です𓃰⋆⋆

*生後4ヶ月 治らない白斑と繰り返すしこり

育児日記

 

息子が生後2ヶ月頃から、おっぱいに白斑ができ始めて早3ヶ月にもなってしまいました( ・ ・̥ )

 

そしてたまにできるおっぱいのしこり。

母乳育児が起動に乗るまでは、高頻度でしこりと格闘してました。

これがとても辛く、またしこりができるのではないか、と毎回授乳の度にビクビクしている自分がいて、産後うつになりそうなくらい毎回悩んでしまいます。

 

何度も助産院に足を運び、マッサージや授乳の仕方をみてもらってアドバイスを受けました。

 

慣れたくはないのですが、しこりができた時の対処法も身につき、息子自身も飲み方が上手になってきているので、軽度のしこりならばなんとか自分で解決しています。

 

白斑は治りにくいという事は仕方ないのですが、おっぱいのしこりは最近できなくなってきたなぁと思っていたこの頃。

連日の気温の変化や疲れでしょうか、体調不良と共に久しぶりにしこりもできてしまいました。

 

またかぁ…と落ち込みつつ、また息子に

「お母ちゃん、また痛くなっちゃって、申し訳ないけど協力してね」

とお願いして、

 

ひたすら授乳𓅸𓅿𓅹

 

やっとここ2、3日で落ち着いてきたので、

「上手に飲めたね。ありがとう。」

 

 

と感謝の気持ちは忘れずに。

*生後4ヶ月 寝返り

育児日記

 

うつ伏せが次第に上手くなってから、

あっという間に寝返りするようになりました☺︎︎

 

また成長の一コマに感動\♡/

 

微笑ましいのですが、

どうやってその場所に?

と思うほど予測不能な場所にいることも多く、毎日面白おかしく過ごしているのですが、

 

次第に目が離せなくなってきました( ¯ᒡ̱¯ )

 

これからのハイハイなどを考えると、

まだまだ序章にすぎませんね𓀡 

*生後4ヶ月 髪の毛事情

育児日記

 

お盆に切ったのに、すでに伸びてきました。

 

生まれたてからびっちりと髪の毛の多い息子。

 

生後4ヶ月にしてすでに数回髪の毛切ってますが、

どうしたもんか...伸びる伸びる^^;

 

伸びない子もいろいろと悩むことも多いかと思いますが、

うちの子のように伸びるのが早くても困りものですね⸜( ⌓̈ )⸝

 

母と一度バリカンでトライしたのですが、眠かったのもあったせいか大号泣。

動きまくりで全身毛まみれに。

 

 

また、寝込みを襲って大人達は奮闘してみます♡

 

*生後4ヶ月 抱っこ紐

育児日記

 

息子の首も座ったので、
抱っこ紐をエルゴに変えてみました♪̊̈♪̆̈

 

肩の痛みもなくて使いやすいけど、
背中のバックルって、皆さんどうしているんでしょう...?

 

本来は肩甲骨の位置らしいんですが、私の身体が硬すぎるのもあり全く届きません٩( ᐛ )وw

 

そして肩ベルトもわりとキツめにしてみたけれどなんか緩い?
こんなものなのかしら?

練習が必要ですね( -᷄ω-᷅ )💭

 

 

【妊娠から出産までを振り返る②】

育児日記

 

【妊娠から出産まで②】


病院で妊娠が確定し喜びもつかの間、つわりがやってきた。
吐くまではないとものの、止まらない吐き気とめまい。加えてわけのわからないほどの大量の唾液地獄。ティッシュと友達になった。
仕事のほうが気が紛れたけど、帰ってきてからダウン、の繰り返し。
唯一の三ツ矢サイダーさまと、梨さまさま、それから冷えたおにぎりさま。人間の身体ってホントに不思議。

そして終わりは来るもので、安定期では食べ物が美味しくて美味しくて♪♪
結果むくむく太り、体重指導をうけた...( ᐛ )
次の日から東京旅行の予定で食いまくりますとは口が裂けても言えなかったw


ミッキーにお腹をなでてもらうと安産になるらしいと、都市伝説的な話を聞き、計画を企てた私。旦那と二人の旅行もこれが最後と思い、ホッカイロ5枚張りでディズニーへ。
ミッキーにもなでてもらい、体重指導を無視しまくった旅行から、ほくほくして帰ったが、帰宅途中から胃腸炎になり、まさかの吐きまくり。


つわりで1回も吐かなかったのに、ここにきて吐きまくり、いきなり2キロも減る。結果オーライ...